読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殺意か怒りか悲しみか

昨日、また新たな自分に気付いた

患者家族にワゴンを返せと言われた

通常はお貸ししていないんですよ
と答えると

おまえ、誰に向かって物をいいよるんか
あー
かしとったもん
かえさんでもえかろーが
もってこいーや
ええかげんにせーよ

ばかな男がここにもいた

だがこの口調にまた体が熱くなり
震える

平然を装い
ばかは相手にならないと
早々に諦め
諦めたと言えば聞こえが良いが

そうではない
この口調に言いなりになったのだ

自分はこういう口調には
反論の頭がなく
言いなりになるみたいだ
初対面の患者と家族なのに

またあのアル中男の口調が蘇る

父親の口調が蘇る

ばかな男をまともに対応する気はもうない

その後から
無性に殺意のような物が
殺意と言うと大げさか
怒りか
怒りよりはもっと強い

こんなやつが世の中に居るからおかしいんだ
おまえ、モラハラ男だと解っているのか
誰に向かって物をいいよるんか
と言ったが

ただの同じ人間だろ
お前は何様か

アル中男を殺したいほどの怒りが
この男にも向いてしまった

今朝は、
みふゆ、会いたいよ

と大泣きして3時半に目覚めた

何なんだろう

家族を無くしたことが
未だに納得出来てないもどかしさと

言いなりになった怒りが

どこにも行けず
むしゃくしゃしている

死にたい

私の存在を消せばみふゆは幸せ?
みふゆの中にはもう居ないだろう

居ても、最悪な母としか残ってなく
幸せなことは、消去したはずだ
悲しくてたまらない