読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消えて欲しい人間と消えたい人間

最近、毎日毎日疲れ果て
クタクタで何度も事故りそうになる
注意力散漫、眠くてたまらない
新車なのによそ見で車を当て、修理代を払ったばかりだと言うのに
毎日死んでいるかのような毎日
気力がなく希望もなく

モチベーションも上がることがない

なぜこんな生活しているのか
なぜ家族といないのか
なぜ家族は見放したのか

もう今さら帰れない
まさかこんなに早く
新妻をもらい
新しいママができるなんて
信じられない
なぜ私達夫婦の娘をよその女が一緒に育てているのか
そこへ帰ることが出来なくなった私には

もう生きている価値はない

過去を追えば追うほど
家庭を壊されたことに怒りが満ち
どこにもぶつけようもない
どこにも吐き出せない
苛立ちが
どうでもいい。と気力をなくさせ

毎日毎日明け方に家族の夢を見て目を覚まし

毎日毎日の苦しみから逃げ出すためには
新しい希望を持つしかなく

過去を振り返り掴まえようとしても
永久に掴まえる事は出来ず

ついには
なぜだか、納屋で煉炭自殺した叔父が夢にまで出て来た
何故なのか意味は解らない

呼んでいるの?

とにかく

私の前から消えて欲しい

近くに居るのだろうということさえ
嫌でたまらない

あの男の存在が

消えて欲しい