読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中三の子供の日

昨日は子供の日

29日に娘のコンサートを見て

3日は仕事中、フラワーフェスティバルの思い出がぐるぐるまわり
3日の夜から眠れず
4日はめまいで体が動かないのに仕事に行き焼け石に水を打ち続け
しんどすぎたのか
身体も頭も疲れ過ぎているのか
眠れない
5日の朝は、体が重くて布団から起き上がれない

また鞭打って
起き上がると
めまい
大量にめまい薬を飲まないと仕事に行けない不安から薬を飲む
何日続けているだろう
顔も体もむくみ

はれぼったく
眼はうつろ
端から見て明らかに

うつ病だよな

まあいい
うつ病だか精神病だか何でも言えば良い

仕事には行く

5日はベースの日

朝から歩いて行っている人たちを横目に
仕事にいく
パパとすれ違った
3日も5日も仕事なのね
みふはどうしてるかな

部活かな
新しいママと買い物かな

私がいなくなって

パパはもう
なんか、良いことない?
って言ってないかな

私をきちがいの精神病女にしていれば
3人は幸せでいられるかな

みふにとって
きちがいの精神病女が現れることは
恐怖だろうな

早く生きるのやめたい

仕事仲間が
まだここ、続けますか?
こんなとこ、もうやめた方がいいですよ

なんてことを言ってきたけど

私、辞めたいなんて言ってない
疲れがたまって慢性的です
とは言ったけど

私が辞めたいのは
生きるの辞めたいのであって
仕事を辞めるだの辞めないだの

生きるの辞めれば仕事もやめることになるさ

家族を持たない独り身のスタッフの
仕事辞めたい病など
軽くて
重さがなかった

パパ
パパに家の周りに近づくな
近付いたら警察呼ぶ

って言われたのと

精神病のきちがい女
オナニー女
きちがい一家
自己中
自分が1番かわいいんじゃけ
自分のことしか考えてない

自分さえ良ければいいんじゃけ

など言われたあれから
パパに
助けて
とは叫べなくなった

きっと
私が言った

もう、パパに助けてとは言わない

って言葉を

パパは

精神病のキチガイ男に助けてもらうんだろう

読み取っただろうな

誰がこんなアル中キチガイ男に助けを求めるか

それじゃなくても
アル中男、私に助けて助けて
ばかりなのに
私を助けるなどない

パパに助けてとは言わないって言ったの

パパにとっては
もう、私は精神病のキチガイオナニー女
になってしまったのだから
妻でも、パートナーでも娘の母でもなくなった

ただ、幸せを壊す害虫になってしまったのだから

パパやみふのそばに居ない方が良い

害虫は
化け物は
2人から離れた方がいい

だから
もう助けてとは言わない
って言ったのだけど

パパにはそうは思えないよね

みふの携帯をのぞいた
あの時から

2人が
私を阻害したいのを知ってしまった

あれは悲しかった

14才の子供の日

私は何もしなかった
しようと思えば

家の周りをうろつけば
知れる

そんなことしても
仕方ない

化け物退治をされるのは
もっと恐ろしい

もう
何もせず消えたい