読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行く道が見出せない。迷える者は前には進めない

今日事故をした
ここ数日非常に不安定な日々を送っていた
事故をしてもおかしくなかった
続けざまに
駐車場で、アクセルとブレーキの勘違い。
翌日、交差点で、前の車に衝突しそうになり間一髪を起こしたばかり
昨日は終日思考集中力の散漫
1日終わってみれば、失態や抜けミスの嵐
そして今日、ついに渋滞中の前の車に衝突
今日まで注意力の散漫ばかり
全て寝不足、慢性疲労が引き起こした
充分寝ているが夢ばかり
家族の夢
娘とパパと生活している延長の夢ばかり
目が覚めてなぜ、家族といないのか
信じられない現実

毎日毎日、寝ても眠い
生きる意味が見出せないから
眠くて仕方ないのだ

さらに最近の食べ過ぎで肝臓の慢性疲労
ストレスで便秘
摘便が常習になってしまった
朝が早く、寝るのが速い生活になり半年

続けているがつらい
肉体の慢性疲労
朝起きるのが毎日つらい


仕事に行っても何のために働いているのか生きているのかわからない

生きる意味を見付けようともがき
見つけられても金が掛かる事ばかり

居場所が分からない
もう、私を大事に思ってくれる人などいない現実

何のためにいるの?

インド熱も冷めてしまい
すっかりモチベーションも上がらなくなり

迷える者がいくら何か探し求めても何一つ、良い進路にならず
何も見いだせない

やっと希望の道を見つけても
そこを自分勝手に好きに出来ない
好きにしようものなら、両親にも迷惑かける
そんなことを悩み
前に進めず
ぐじぐじ毎日悩んでいるから事故を起こす

前に進めず、言いたいことを口に出さず
一人で悩む
不安定で、まるで怒られた後のような、
腫れぼったい顔に、引きつった頬
眼は活気を失い
生気のない、うつろな眼は膜を張ったようなぼんやりとした感覚

口に出して、自分はこうしたい、
失敗してもこう進んでいくと
宣言してしまえば
どんなにぱっと目の前が開けるか

よく分かっている

勇気が無く不安で、
迷惑をかけたくないから話さない

話さないからうじうじとうつろな毎日
そんなだから事故をした

そして、パパと建てた3人の家のある方へ行くという
やり切れない思い

その前を通る度に
なぜ私の家に、違う女が住み
違う女が娘といるのか
理解不能になる

1日に二万回どころではない煩悩と戦っていることに気が付いていた

行き場のない想いを、久しぶりにこうして書くと
少し心が軽くなった

迷える者が引き起こした
当たり前の出来事

家に帰ると
追い打ちをかけるかのように
免許更新のハガキが来ていた
免許を取って20年以上

初めての青色カードの更新
そして初めての保険等級ダウンとなるのだろうか


気持ちが上がらないから
買うのを我慢していたインド本を買った

それでも気持ちが上がらない
晴れない
行く道が方向を示せないでいる
気持ちと、身体が一体となって
一方向に向かうエネルギー
この感覚があるときは
物凄いエネルギーなのだが

方向が示せない
遠慮と迷惑をかけたくない想いから
動けないでいる